お金を儲けて、お金持ちに簡単になる方法とは?

お金

こんにちは、吉田です。

今回は 『 お金を儲けて、お金持ちに簡単になる方法とは? 』

という超 直球な話をしようと思います。↓

 

この記事を読んでいるということは

 

あなたは、少なからず

・お金持ちになりたい

・現状はまだなっていない

・何か方法を探している

という方で間違いないと思います。

 

この僕のブログも

設立目的が『お金を稼ぐ方法を教える』事ですので

ゆっくり読んでみてください。

包み隠さず

僕が普通の月収19万円のサラリーマンから

月収140~200万円まで人生変わった方法を話しています。

 

さて本題なんですが

 

*お金を儲けて、お金持ちに簡単になる方法とは?

 

について書いていきます。

 

これ

簡単なんですね。

 

いや本当に・・

 

何でなのか??

 

『実際にお金持ちがたくさん存在している』

からなんですね。

 

『 えっ? そんなこと? 』

 


って感じる方も多いかもしれません。


でも事実。そんなことなんです。


僕は当時( 昔 )

頑張っても月収は19万円でしたので

そのくらいが限界だと感じていました。

⇒吉田のプロフィール
 


それは

会社に給料を決められていましたし

自分自身で何か商売をして

お金を稼いだことが無かったからです。


そこから

ビジネスに取り組んで

自分自身で1000円でも1万円でも

稼げるようになると

あとはそれを増やすだけでいいので

正直無限に稼げること

お金持ちになれることを

体感を持って知りました。

 

あなたももし

今お金に困っていて( なかなか給料が上がらないとか )

でもお金持ちになることは

難しいのではないか?

と感じているとしたら、

そんなこと無いので 安心してくださいね。


まず最初に考えること

・お金持ちは実際にいるという事実を知ること

例えば

数え切れないくらいのマンションが東京にはありますが

あのマンションには住んでいる人が

確実にいます。

しかも、上層階なんて億単位の部屋です。

家賃20~50万円なんて部屋は

ゴロゴロありますし、住んでいる人もたくさんいます。

つまり

お金を稼いでいる、儲かっている人はいるということですね。


・次に結果( 事実 )があるということは、そうなれる方法がある。

結果 ← 方法

この図式は確実に存在しますよね?

ですので、方法があるということを知る。

ここで『 大事なこと 』

を話します。


自分が理想としている結果を持っている人 (例 月収100万円とか )

本人に その『 方法 』を聴いて『 真似 』をする。

これで実現します。


簡単ですよね??

本当にそれだけなんです

実際に 同じ人間ですので

人に出来ない事は、誰も出来ません 笑


つまり方法さえわかれば

ほぼ誰でも実現できる世の中なんです。


僕の事例を挙げると

・お金持ちになりたかった。( 月収19万円で不満だらけ・・ )

・何か稼ぐ(儲かる)方法を探した。

・稼いでいる(儲かっている)人はたくさんいた

・自分に出来る方法を探した

・お金、人脈、才能 が必要な方法は無理だった・・

・ネットビジネスは上記が無くても実現可能だった

・先にネットビジネスで稼いでいる人の教材( 情報商材 )を

買って学んだ。

・やはり結果が出て、今 月収150~200万円くらいになった。

・働く場所を自由に、働く時間も自由で少なくしたかった

あとこんなことしたかった

⇒吉田の親孝行
 


・ネットビジネスでもそれらが早く実現できる

アフィリエイトに取り組んだ。


こんな感じですね。


簡単ですよね??


出来ないことはないはずですね。


あとは

『 行動 』するかどうかです。


1回しかない人生ですので

やったほうがいいと本気で思います。


僕の情報や経験でよければ

このブログにくまなく掲載していますので


ご覧になってくださいね!


一緒に儲かりましょう! 笑

 

なんでも気軽にお問い合わせください

( 相談、質問、ブログの分かりずらい部分など・・)

⇒お問い合わせ
 

—————–

僕が稼いできた道のりなんか書いています

⇒吉田のプロフィール
 

 

————


稼げる人の考え方や行動をまとめています。

⇒吉田の稼げる考え方
 

 

吉田が実践して初心者でも稼げると実感したお勧め商材!

⇒稼げる商材
 

 

 

 

カテゴリー: 吉田の稼げる考え方 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>